東京日記

痛々しさをつめこむ

今度こそ、ブログ始めます

「文章力ない…文章力付けたい…そうだ、ブログ始めよう」

そう思い立って約1年半。(適当)とりあえずアカウントを作って、自己紹介的な記事を一つだけ投稿して満足して終わる、ということを散々繰り返してまいりました。年も明けたことだし、ここはてなブログでは2つ以上の記事を世に送り出せるよう精進します。

 

何書けばいいんだろうなあ。いつもネットサーフィン(死後?)をしてたどり着いたブログを何となく読み、何となく「説得力ないなあ」と心の中でダメ出ししてみたり、何となく「すごい、これは読ませる文章だ」と感心して大いに影響を受けたりするけれど、どちらも文章力はすごいんだろうなあと思う。真っ白な新規Wordを前にして、本当に何を書けばいいのかわからない。多くの人に読んでもらうことを目的とする場合、特に書きたいテーマがないまま徒然に綴るなんて、偉人候補か有名人くらいにしか許されないのでは、とか思ってしまう。いや、多くの人に読んでほしいとかそんな大それたこと思いませんよ、初心者ですから。

 

とりあえず自己紹介します。18年間を四国で過ごし、今は東京の大学で1年生やってます。大学では勉強らしい勉強をまだしていません。サークルを一生懸命やったわけでもありません。大人になりたいのかなりたくないのかわかりません。人って怖い。今までの人生、失敗という失敗をしたことがありません。自信がありません。自己紹介苦手です。

 

ほぼ否定形で自己紹介ができちゃうあたり、ネガティブ感にじみ出てないですか?(誰も聞いていない)実はポジティブになりたいんです。そのための計画はそのうち立てます。

 

眠いです。初日だしこんなもんでいいでしょう。もし見てくださった方がいらっしゃったら、ありがとうございます。おやすみなさい。