読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京日記

思ったことや読んだ本の記録。

この世界の片隅に

いろいろな要素が心に少しずつ同じくらいの割合で残っていて、深く突き刺さるというよりはじんわりと染みる感じ。

娘を亡くしたお姉さんがすずさんに向けた「人殺し」という言葉。お兄ちゃんの脳みそ。娘の手を引く死にゆく母。日常生活を襲う空襲。

周作さんの愛。すずさんの絵。いい匂いのするお姉さんたち。憲兵さんの前で笑いをこらえる家族。米兵の残飯スープ。

死がすぐそばにあるなかで生きたたくさんの人たちに思いを馳せたひとときだった。