東京日記

痛々しさをつめこむ+現実的になるためのメモ バランスをとるために自分語りします

ありえないくらい楽

ここ数ヶ月で、今まで自分を苦しめてきたものが消えて、心がものすごく軽くなった。自分のことで精一杯だったのがやっと落ち着いて、他人や社会に意識を向ける準備が出来たという感じ。苦手なことはまだ苦手なままだけど、それで苦しむ代わりに別の策を取れるようになった。

何を書けばいいのかわからない。とりあえず私は今楽です。多分学生の間は今までと同じ質の苦しみは味わわなくて済むと思う。

何が変わったのかはわかっているようでわかっていない気もする。ふりかえればこの1年ちょっとの間にきっかけがたくさんあって、それが積み重なって今の楽さがあるんだと思う。